伊賀市・名張市|屋根・外壁の塗り替えから雨漏り・防水・内外装の張り替え工事もおまかせください。

株式会社フイリング

増改築/リフォーム

インテリアイメージ

住み慣れた愛着ある我が家に少しでも快適に永く住み続けるには、定期的なメンテナンス・ケアがどうしても必要になってきます。長年住み続けることによる経年劣化・老朽化などの発生は、どうしても避けられません。生活習慣や家族構成の変化による間取りの変更や改修の問題も起こりうるでしょう。
フイリングでは、お客様のニーズやご要望に忠実に、ご予算に応じたご提案をさせていただきます。弊社ではいわゆる営業セールスマンを一人もおかないことで、無駄な人件費をカット、工事資材も製造メーカーからの直接仕入れをできるだけ行うことにより、安心で適正な価格でご対応させていただきます。
また、様々な補助金や減税等制度を上手に使うことで、賢く経済的にリフォームすることもできます。
あなたの想いを形に━リフォームするならフイリングです。

例えば介護保険を利用した住宅改修工事 ※介護保険から「住宅改修費の支給」が受けられます

どんな人が対象になるの?

介護保険の要介護認定で、要支援1・2、要介護1〜5と認定された人が対象となり、
要支援1・2に人は介護予防住宅改修費、要介護1〜5の人は住宅改修費の支給が受けられます。

いくら支給されるの?

要介護状態区分(要介護度)にかかわらず、支給限度額を20万円として、住宅改修に要した費用の9割が、介護保険から支給されます。
利用できるのは、原則として現在の住まいについて1回です。

例)改修費用が16万円のとき

保険給付額 14万4,000円
自己負担額 1万6,000円

例)改修費用が20万円を超えるとき

保険給付額 18万円
自己負担額 18万円を超えた額

どんな改修ができるの?

介護保険の給付の対象となる住宅改修の種類は、次のように定められています。

  1. 手すりの取り付け
  2. 段差の解消
  3. 滑りの防止、移動の円滑化などのための床または通路面の材料の変更
  4. 引き戸などへの扉の取り替え
  5. 洋式便器などへの便器の取り替え
  6. 1〜5の改修にともなって必要となる工事

これらの住宅改修を行う際には、ケアマネージャーが調整役となって相談に応じ、必要書類の準備をしてくれます。ケアプランの中でどのような住宅改修が必要なのかを担当のケアマネージャーを通してご依頼ください。

施工事例


伊賀市 J様邸


伊賀市 N様邸


伊賀市 N様邸


伊賀市 F様邸


伊賀市 F様邸


伊賀市 N様邸


伊賀市 F様邸


伊賀市 S様邸


伊賀市 I様邸


伊賀市 H様邸


伊賀市 O様邸


伊賀市 F様邸